profile

2005年春、筑波大学劇団竹蜻蛉のOBメンバーで旗揚げ。
古代から現代、日常から非日常、ストレートプレイからコント、映像、生演奏までにわたる幅広い作品内容は、ストーリー性の高い物語と共に「カッコよくて面白い」というその一点において結び付けられ、作られている。
舞台美術はハイクオリティに、音響・照明はスタイリッシュに、暗転前後の数秒間に異常なまでのこだわりを持ち、年間1~2本のペースで公演を行っている。

主宰・脚本・演出・小道具衣裳関係:なんぶくみこ
DSC_0004

脚本・演出・舞台関係:ひろおかあつし
DSC_0002

コメントを残す